about us

静岡木質バイオマス研究会websiteへのご訪問ありがとうございます。

 

現在、日本の森林は、戦後の拡大造林や木材の輸入自由化、社会環境の変化等の理由により国産材の需要が低下した結果、林業が衰退し荒廃した森林が増加しました。それに伴い、森林が本来持っている生態系や治山、治水機能も低下し、昨今の大型台風や大雨の際に起こる災害の原因にもなっています。

 

その危機的状態の森林を再生するためには、国産材の利用拡大を図り木材自給率を上げる必要があります。 しかしながら、大きく変化した現在の日本社会においては、どのように木材を利活用するかが大きな課題となっています。

 

私達は、どのようにしたら国産材の利用促進ができるか、また、どのようにしたら循環型社会の構築に貢献できるか、そのことについて考え、行動するために市民の有志で当研究会を発足しました。

 

皆さまのご賛同をいただけるよう、精進して参ります。是非とも私達の活動へのご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。